Blog

夏の貧血に注意!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

今日は貧血についてのお話です。
今糖質制限をしているのですが、2週間を過ぎた頃から貧血気味になり、段々ときつくなってきたので、はじめは低血糖かと思てたのですが鉄を摂っても治らないため調べました(笑)

そしたら、鉄の吸収を阻害する食事の取り方をしていたことがわかりました!
まず阻害する因子は
タンニン
コーヒー、紅茶、緑茶に多く含まれています。
食事と共に摂取するのは避けて、せめて食後2〜3時間経ってから摂るようにしましょう!

フィチン酸
胡麻、玄米等に含まれてます。

シュウ酸『あく』
ほうれん草等に含まれてます。

一部のタンパク質
ゆで卵、大豆、牛乳です!
これにはびっくり!!!!

他にも有りますがどれも過剰摂取は困難なものですので、今回は外します。

今度は逆に吸収を高める因子は
ビタミンC
これは吸収を2〜3倍にUPさせます。
クエン酸
これは胃酸の分泌を促進して非ヘム鉄の吸収を高めます。

タンパク質『ゆで卵、大豆、牛乳以外』
ヘム鉄も非ヘム鉄も吸収が高まります。
以上のことから
ビタミンCを積極的に摂取する。
クエン酸も毎回の食事に取り入れる。

ほうれん草のごま和えをほうれん草のおかか和えに変える、
玄米だけでは摂らず、シジミの炊き込み玄米にする、
等、食べ合わせを考えるだけてで、違って来ると思いますよ〜♪
ダメだから食べない!とかなると、食べれないものが増えてしまいますので、そのような考え方は避けた方が良いのです。

あとはこの時期暑くて水分を良く摂るようになりますので、コーヒー、紅茶、緑茶は出来るだけ避けて、麦茶やほうじ茶等に飲み物を変えてみてはいかがでしょうか?

もちろんミネラルウォーターもOKですよ(笑)

私はこれらを実践したらその日から全く貧血は出ませんでした〜♪

皆様もお試しあれ(*^^*)